千葉から富山に越して来て3年目!小矢部の魅力や定住の情報を発信します。


by oyabeS
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
寒さも緩み、少し暖かくなってきました。
何だかお出かけしたい気分。

こんな日には、お弁当を持って歴史散策なんておすすめです。
ある日の休日、埴生地区にぶらりと散歩に行ってきました。

源義仲騎馬像
a0255790_1311132.jpg
一際目をひく銅像が護国八幡宮の前にあります。
馬上の人物像としては日本最大級なんだとか。

この横にある「鳩清水」は、富山の名水に指定されています。

膿川
a0255790_13145396.jpg
平家軍の死骸から出た膿が川に流れたことからつけられたそうです。
名前と由来がインパクトありますね。

砺波の関
a0255790_13164974.jpg
北陸道の関所があった場所。
「 焼太刀を 礪波の関に 明日よりは 守部やりそへ 君をとどめむ 」
という歌を大伴家持が残しています。

そして、小腹がすいたら公園でお弁当タイム♪
鳥の鳴き声を聞きながらのお弁当って最高に贅沢な時間です。

護国八幡宮近くの若宮古墳は、お弁当を広げるのにぴったりな場所。
立山連峰と五箇山が見えるビューポイントです。

この辺りは坂が少なく、田んぼや畑が広がる里山です。
古に思いを馳せ、のんび~りしたいときにおすすめのお散歩コースです☆
[PR]
# by oyabeS | 2013-03-07 13:04 | 小矢部について

雪国の工夫 ☆信号機

2月に入ってから、雪の降る日が多くなりましたね。

今日も小矢部市内は雪。
ただ、積もっても解けるようになってきたので、
春は徐々に近づいてきてるのかなと感じています。

そういえば。
小矢部では、縦型の信号機をよく見かけます。
a0255790_15483782.jpg

富山新聞によると、富山県内の信号機は、ほぼ100%縦型。
信号機の上に雪が積もり、その重みで壊れないようにするためだそうです。

雪の降る地域ならではの工夫です☆
[PR]
# by Oyabes | 2013-02-21 15:38 | 小矢部の暮らし

赤く染まった立山連峰

ある日の一枚。
雪のあい間、立山連峰が夕日に照らされて赤く輝いていました。
何だか得した気分♪
a0255790_1394324.jpg

[PR]
# by oyabeS | 2013-02-14 13:04 | 小矢部の暮らし

雪国の工夫 ☆融雪装置

春一番が吹いたのもつかの間、ここしばらく雪マークが続いています。
そんな雪の降る日に大活躍なのがこれ!「融雪装置」です。

a0255790_15305082.jpg

降雪を感知して水を出し、雪を溶かしてくれる優れもの♪
この装置のおかげで、車道に雪はそんなにありません。

ただ、便利な反面、歩行者にとってはキケンだったりします。

何しろ、噴水のように勢いよく水が出ているものもあり、
いきなりばしゃっと水がかかってしまう、なんてことも☆

雪国の冬は、スリリングな毎日です^^
[PR]
# by oyabeS | 2013-02-08 17:00 | 小矢部の暮らし

ひね鶏「とり丼」☆

先日、おやたま食堂さんで「とり丼」をいただきました。
見た目は牛丼のようです。

a0255790_1651513.jpg

薄くスライスしてあるので、とっても食べやすく、
あっさりとしたお味でした。

コリコリした食感が癖になりそう。
鶏なので、牛丼よりもヘルシーそうなところがいいですね☆

ところで、「ひね鶏って普通の鶏肉とは違うの?」と気になったので・・・。
ひね鶏について調べてみました。

ひね鶏とは・・・、
卵を産まなくなったメス鶏のことをいうそうです。


小矢部市で一番生産が多いのは、特産品にもなっている「卵」。
その卵を産む鶏が小矢部市には100 万羽います。

その鶏は産卵を終えると、廃鶏となり、
食肉としては、市内、県内ではほとんど消費されていません。
主に食肉加工品(ウインナー等)の材料として使われています。

そのひね鶏を何とか活かせないかと、数々のメニューが考案されています☆
[PR]
# by oyabeS | 2013-02-06 14:00 | 美味しいもの