千葉から富山に越して来て3年目!小矢部の魅力や定住の情報を発信します。


by oyabeS
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

この時期、突然、パラパラと雹(ひょう)や霰(あられ)が降り始め、
地響きのような雷鳴がとどろく日があります。

これが「ぶりおこし」と呼ばれていて、この雷の音でぶりが起きるとか。
ぶり漁のシーズンを告げる風物詩だそうです。

千葉の雷や霰とは比較にならないすごさ。
特に霰は、向こうではめったに降らなかったので、とてもびっくりしました。
所変われば、同じ日本でもこんなに違うんですねぇ。

ニュースや新聞でも寒ぶりの話題が取り上げられ、この時期になると、
「そろそろ冬が来たな。」とタイヤ交換や雪吊りなどの冬支度に入ります。

ちなみにぶりは出世魚で、北陸では独特の呼び名があり、
コゾクラ、コズクラ、ツバイソ(35cm以下)→フクラギ(35-60cm)→ガンド、ガンドブリ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)
と変化していくそうです。

魚が美味しいこの季節。ぶりだけでなく、
甲箱ガニ・バイ貝・白子など、北陸の味覚を満喫できるのもこの時期ならでは。

冬の味覚を味わいながら一杯呑む。冬の楽しみはこれにつきますね♪
[PR]
by oyabeS | 2012-11-28 16:03 | 小矢部の暮らし

アドリブでまったり☆

最近、小矢部市内にも少しずつ増えてきたカフェ。
その中の一つ、亜鳥舞に行って来ました。
(亜鳥舞と書いてアドリブと呼ぶそうです。)

場所は、埴生にある護国八幡宮の近く、
スポーツアカデミー、ロイヤルメドウゴルフクラブの更に上にあります。

a0255790_1012409.jpg

扉を開けると目の前は大きなガラス張りで、小矢部市が一望できます。
昼も素敵ですが、夜もとってもオススメだそうです。

店内は、ジャズが流れる、ゆったりとした雰囲気。
おひとり様でもまったりできそう。今度は一人で本を読みにこようかな。

a0255790_1013214.jpg

この日は、スイーツを注文しました。
友達はパフェ、私はケーキです。見た目もとってもおしゃれ!

a0255790_10135436.jpga0255790_1014233.jpg

そして、コーヒーを注文すると、かりんとうが付いてきます。
a0255790_10143693.jpg


美味しいスイーツと素敵な空間で、とっても癒されました/
たまには、こんなちょっとした贅沢もいいものですね☆

またひとつ、お気に入りの場所が増えました♪



冬季営業時間:
   月 Open 11:00 - Last Order 15:00
   水木日祝 Open 11:00 - Last Order 21:00
    金土  Open 11:00 - Last Order 22:00
    金土  BarTime 22:00 - Mid Night
   火曜定休

Cafe Dining 亜鳥舞(アドリブ)
〒932-0836 富山県小矢部市埴生56番地
Tel/Fax : 0766-67-2262
[PR]
by oyabeS | 2012-11-27 10:29 | 美味しいもの

小学校の総合学習

この時期、小学校では、総合学習の一環として、
いろいろなことを体験する授業があるそうです。

たまたま、2箇所で、その総合学習に出会いました。

ひとつは、遠藤園芸さんのところ。
この時期になると、かわいいお客さんがあちこちからやってきます。
この写真は、選別作業場を見学する津沢小学校の生徒さん。

a0255790_14284216.jpg

もうひとつは、宮島峡屋波牧にある赤かぶの収穫体験。
収穫作業や根っこと葉っぱの切り落とし作業、そして試食という体験でした。

a0255790_14193255.jpg
こちらは東部小学校の生徒さん。
a0255790_14201185.jpg


先生によると、子どもたちは、この総合学習をとっても楽しみにしているとか。
そういえば、子どものころ、工場見学とか楽しかったなぁ。

実は、バラも赤かぶも小矢部市の特産品です。
12月16日、大歳の市では、特産品の冬野菜や加工品を販売するそうです。
小矢部の冬の味覚が一同に揃う、道の駅で開かれる大歳の市。

正月に向けて野菜が高くなるこの時期ですが、市場より割安になるのだとか。
この機会に、ぜひ、小矢部を訪ねてみてください。
[PR]
by oyabeS | 2012-11-20 15:29 | 小矢部の暮らし

冬の風物詩 雪吊り

昨日の19日、霜が降り、車の窓ガラスが凍るという
今年度一番の寒さとなりました。

木枯らし一号が吹いたとか。
いよいよ、冬本番ですねー。

この時期の冬の風物詩といえば、これ!
a0255790_8491076.jpg

そう、雪吊りです。
この写真をみて、「クリスマスツリーみたい」と言う方も☆
確かにこれに電飾をしたら、クリスマスツリーのようですね。

もう一つ、雪囲い。
ちょうど雪囲いをしているところに出会いました。
ここのお家は、業者さんではなく自分たちで縄をしばるそうです。
すごい!

a0255790_8591868.jpg
a0255790_8585198.jpg


雪吊りや雪囲いにはいろんなバリエーションがあるようです。
a0255790_975321.jpg

職人技が光っていて、見ているだけでも面白いですね。
徐々にいろんな雪囲いをアップしていきたいと思います。
[PR]
by oyabeS | 2012-11-20 09:52 | 小矢部の暮らし

干し柿作りに挑戦

この時期の風物詩といえば「干し柿」!
富山と言えば、やっぱり干し柿ですね。

干し柿を作りたいけど、渋柿って売ってないんですよね。
知り合いからいただくことができたので、さっそく挑戦してみました。
a0255790_15515330.jpg

ヘタを残して皮をむきます。
※この皮は取っておき、天日干しをして漬物を漬けるときに使うそうです。

ひもの両端に柿を結びます。
(枝にひもをひっかけてくくります)

柿を熱湯で消毒し、吊るします。

実はこの吊るす場所が一番問題でした。
少量だったので、何とか場所を確保できました。
a0255790_1652414.jpg


この後、熟してきたら3~4回揉むそうです。

美味しい干し柿が出来るといいな☆
[PR]
by oyabeS | 2012-11-13 16:08 | 小矢部の暮らし