千葉から富山に越して来て3年目!小矢部の魅力や定住の情報を発信します。


by oyabeS
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋祭り in 矢波

秋祭りに参加させていただきました。
場所は、知り合いのいる宮島地区矢波の厳谷門(いわやのかど)神社。

9月から11月にかけて小矢部でも各地区で秋祭りが行われます。
秋祭りの規模もさまざま。

矢波では、出張神主さんがこの神事を執り行います。
神主さんが太鼓を打ち鳴らすと神事が始まり、祝詞があげられます。
合間に榊の奉納があり、そして太鼓を打ち鳴らし、終了という流れです。
a0255790_1653448.jpg

今回は特別、榊の奉納に挑戦させていただきました。
調べてみると、榊は、神と人の境という意味だそうです。
何だかとっても神秘的ですね。
この榊は神事が終わると、町内会長さんのお家の神棚に飾られました。

秋祭りは、お米の収穫を祝うお祭りだとか。
なので、祭壇には、お米が祭ってあります。
そして、ここでも昆布が鎮座。
昆布って富山県人にとって、切っても切れない関係なんですねぇ。

お米は八十八の手間をかけて作られると聞いたことがあります。
又、お米には八十八の神様が宿っているということも聞いたことがあります。

古来の人にとって秋祭りは格別の喜びがあったのでしょうね。
そんな、古(いにしえ)に思いを馳せたくなるような雰囲気の秋祭りでした☆
[PR]
by oyabeS | 2012-10-31 16:03 | 小矢部の暮らし

ぎんなん拾い

先日、この時期の恒例の行事になりつつある、銀杏を拾いに行きました。
おいしいものがその辺に落ちている銀杏の木は、私にとって宝箱のよう。
a0255790_15421284.jpg

小矢部市には神社がたくさんあり、ぎんなんがよく落ちていたりします。
遠くに行かなくても、ぎんなんの木があるのって最高ですね☆
a0255790_15425085.jpg


ベランダで処理をするのは大変なので、銀杏の皮をむきながら拾いました。
手で触るとかぶれるという人もいるので、ビニール手袋が必須です。

秋晴れの天気のいい日で、ラジオを聴き、日向ぼっこをしながら拾いました。
まるで農作業のおばちゃん。
a0255790_1541279.jpg


袋一杯に取れたぎんなんは、水に入れてよく洗います。
そして、天気のいい日に天日干し。

出来上がったぎんなんは売っているものと違い、皮がついていて不恰好。
スーパーや道の駅などで売られているぎんなんはとってもきれいで、
きっと何回も洗ったんだろうなと思います。
自分でやってみて初めて分かるその手間、ですね。

見かけは不恰好でも、皮をむけばきれいな緑色の実が出てきました。
ここのぎんなんは粒が大きくて食べ応えがあります。

ちなみにぎんなんは、紙袋に入れ、電子レンジでチンして食べます。
パンパンとはじけた音がするのでびっくりしますが、それは皮がとれた証拠。

おいしい秋の味覚。
今後の晩酌の楽しみができました。
[PR]
by oyabeS | 2012-10-30 13:20 | 小矢部の暮らし

「ツルマメ」料理

前回、赤ズイキを話題にしましたが、他にもある初めて見た食材。
それは、「ツルマメ」です。
a0255790_9122733.jpg

直売所などで見かけて気になっていたのですが、
どう料理するか分かりませんでした。

そんなとき、よく野菜をいただくおばあちゃんから、
料理した状態でいただきました!
「ツルマメの胡麻和え」。
小矢部ではとってもポピュラーな料理だそうです。
a0255790_935275.jpg


さやいんげんと同じように筋を取るという下処理が必要です。
うっかり残ったままだと、結構気になります。

その他にも、「なすとツルマメの味噌煮?」というレシピを教えていただきました。
個人的には、こちらのほうが好みのお味でした。

別の機会に、収穫も初体験。
長さのあるものを収穫するのではなく、
中の豆が大きいものを収穫するそうです。
a0255790_9155245.jpg


[PR]
by oyabeS | 2012-10-17 16:46 | 美味しいもの

マイ畑便り。

田舎暮らし、といえば畑!
ということで、今年の春から念願の畑を借りています。

子どものころ食べたサツマイモのツルの味が忘れられず、
サツマイモよりもツルが食べたくて始めた畑だったりします。

小さな畑ですが、一人暮らしには充分の大きさ。
しかも、友達の知り合いのご好意で、無料でお借りすることができました☆
a0255790_1013410.jpg


5月の下旬にサツマイモの苗を植え、10月中旬に収穫しました。
ちなみに、写真の手前はジャガイモです。

植えてからあまり手をかけなかった畑ですが、立派に育ってくれました。
a0255790_10142663.jpg


土のなかから探す感覚が宝探しのようで、とっても楽しい収穫でした。

自分で作った野菜が食卓に並ぶのって、感慨深いものですね。

以前にも増して、無駄にせず、おいしく食べたいと思うようになりました。
改めて、「いただきます。」っていい言葉だなと実感しました。
[PR]
by oyabeS | 2012-10-16 13:56 | 小矢部の暮らし

郷土料理「よごし」

大根の葉で、小矢部の郷土料理「よごし」なるものを作ってみました。
a0255790_1633839.jpg


味噌で野菜を汚すから「よごし」というそうです。

ちなみに、自己流で作ってみたので合ってるかどうか分かりません。
味噌を入れ、砂糖・醤油で味付けしました。

調べてみると・・・、正式(基本)?なよごしは、ごま油と味噌だけのようです。
今度、正式(基本)なほうでも作ってみますね☆

たくさんあった大根の葉っぱがあっという間に小さくなりました。

ご飯に合って、しかも、手軽にできる、とってもおいしい郷土料理でした。
[PR]
by oyabeS | 2012-10-12 17:00 | 美味しいもの
Eマーク(富山県ふるさと認証食品)とは・・
「富山ならではの味を楽しみたい」「安心・安全な食品を選びたい」
食品を選ぶ時の目印になるのがEマーク(富山県ふるさと認証食品)です。

★Eマーク(富山県ふるさと認証食品)
優れた品質        Excellent Quality
正確な表示        ExactExpression
地域の環境と調和     Harmony with Ecology
という3つのEを「品」の形に配置し「良い品(イイシナ)」であることを表している。

★認証要件 
3つの基準に適合した食品が認証されます。
1.主要原材料が富山県産100%であること
2.製造された工場が富山県内にあること
3.食品としての品質が優れていること


小矢部市農業特産物推進協議会
Eマークのシールが貼ってある商品も紹介されています。
主に「メルヘン道の駅」や「Acoop」で販売中です。
[PR]
by oyabeS | 2012-10-09 13:50 | 小矢部について

松永うの花農園さん


あるイベントでお世話になった「松永うの花農園」さん。
りんごジャムは「富山県ふるさと認証食品」にも登録されています。

a0255790_11191229.jpg
a0255790_1184831.jpg

直売所近くの道沿いにりんごの木を発見。
10本から始まったりんごの木は、現在までに780本、植樹されたそうです。

a0255790_1195861.jpg

10月はちょうど「千秋」の時期でした。

とっても気さくな社長さんと直売所の方々でした。
ぜひ、訪れてみてください。




松永うの花農園
直売所:小矢部市松永634番地
平日
  10:00~17:30
土・日・祝
  10:00~17:00

取扱販売所
道の駅「メルヘンおやべ」
Aコープおやべ店
村の駅「きたかんだの郷」
大和高岡店
オレンジマートパピ店
[PR]
by oyabeS | 2012-10-09 13:09 | 美味しいもの

卵の自販機

珍しいものを発見しました!

何と、卵の自販機♪
a0255790_1053355.jpg

「おやたま食堂」さんのお店の前にあります。
何種類かあるので、お気に入りの味を見つけてみるのもいいですね。

そして、この時期は、何といっても「新米」でしょう!
このお店で「新米セット」なるものを購入しました。
a0255790_10571548.jpg

これで2000円です。
ちょっとずつ試して見たい方にはちょうどいい大きさです♪

卵かけご飯にしていただきました。とっても幸せな気分になれました。
[PR]
by oyabeS | 2012-10-02 13:01 | 美味しいもの