千葉から富山に越して来て3年目!小矢部の魅力や定住の情報を発信します。


by oyabeS
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

富山といえば・・・

a0255790_937630.jpg

富山といえばこれ!
赤巻という、うずまきかまぼこです。

そうそう、富山のかまぼこは板の上に載っていません。
関東では、居酒屋などで、「板わさ」といえばかまぼこですが、
こちらではもしかして通じないかもしれませんね(今度試して見ます)。

お店に行くと、うどんやラーメンに入っています。
定番のかまぼこは、赤巻の他に、シンプルな昆布もあります。

こちらではお祝いごとに欠かせないかまぼこ。
結婚式では、鯛のかまぼこが引き出物として入っているそうです。
[PR]
by oyabeS | 2012-07-31 10:01 | 美味しいもの

花火大会の幕開け 滑川

少し前の7月15日、滑川の花火大会に行ってきました。
花火は20時からですが、駐車場がいっぱいになるということで、
18時ごろ、会場に到着。

既に人が続々と会場に向かっています。
会場に着くと屋台も出ていてよさこい踊りも始まっており、
会場の空気もヒートアップ!

花火はホタルイカミュージアム周辺の浜辺で上がります。
1000発ほど上がるとか。

ぜいたくにも打ち上げている瞬間が見える位置で、花火を堪能。
たくさんの趣向を凝らした花火が上がります。
なかでも、ホタルイカの花火はご当地ならでは。
花火の中で一番好きなヤナギは、こちらに落ちてきそうなほど!!
a0255790_13211546.jpg

花火大会といえば、人の合間から見る花火ばかりでしたが、
ここでは、会場から上がる花火をゴザに座ってゆったりと見ることができました。

やっぱり花火大会はいいですねぇ。
この時期、各地で開催される花火大会。
暑い夏は外出するのがどうしても億劫になりがちですが、夜なら涼しいので、
夏を満喫して暑さを乗り切るのもいいですね。
[PR]
by oyabeS | 2012-07-24 13:34 | ちょっとそこまで

8月の子どもイベント

<8月の子どもイベント情報>
★子ども家庭支援センター
6日(月)11:30~絵本の読み聞かせ
7日(火)10:30~ベビーマッサージ※バスタオル持参
8日(水)子育て講座&個別相談会
9日(木)11:00~シャボン玉
10日(金)11:00~シャボン玉
13日(月)11:30~絵本の読み聞かせ

★おとぎの館図書館
4日(土)14:00~16:00手作り絵本教室
               「あったかい色・つめたい色」
5日(日)15:00~15:20ミニおはなし会
7日(火)16:00~17:00子どもおりがみ教室
               「しんかんせん」
11日(土)15:00~15:30アリスの国のえいが会
               「百目あずきとぎ」 
               「ミッキーマウス」
12日(日)15:00~15:20ミニおはなし会
[PR]
by oyabeS | 2012-07-24 10:33 | 定住情報
にしんの糀漬けは、小矢部の郷土料理です。
発酵が促進されるため、蒸し暑い6月下旬から7月上旬にかけて漬け込みます。

歴史
北前船が活躍していた江戸末期から明治時代に掛けて、富山県で採れた米等の農産物を北海道へ運び、帰り荷に沢山の昆布と鰊を積み帰って来ました。

漬け込み風景
小矢部ブランドに認定されている田悟農産の「にしんの糀漬け」漬け込み風景。

a0255790_1043145.jpg自家製味噌作りからスタートします。
味の秘訣は、味噌にあるそうです。
a0255790_10454177.jpgうろこ取り作業です。
身欠きニシンは前日から水につけ戻します。
a0255790_1047736.jpg漬け込み作業をしています。
にしん、自家製味噌と交互に重ねます。

食べ方
洗わずに糀ごと食べられます。お酒のアテとして最高!
<その他>
お茶漬け・ホイル焼き・おにぎりの具・大根おろしなど、
色々な食べ方があります。
※おにぎりの具のご飯は酢飯のほうがおいしいそうです。


北陸は冬が長いので、こういった保存食品がたくさんあります。
昔からある生活の知恵。
無いから嘆くのではなく、在る中で作り出す知恵って素晴らしいなぁ。

お酒が好きな人はやみつきになる味だと思います。
作っているところによって味が違うので、色々な味を試して見て、自分好みの味を見つけて見るのもいいですね☆
[PR]
by OyabeS | 2012-07-17 11:13 | 小矢部について

充実した子育て支援

子育て支援

@母子保健推進事業
子どもの健康相談会を毎週実施。
保健士さんが子育てに関する情報を受け付けています。
妊産婦へ交通費助成もしています(出産1回あたり1万円)。

@ブックスタート事業
4ヶ月児健康診査では絵本をプレゼント。

@子ども医療費無料化
全ての家庭の中学3年生までを対象に医療費の無料化(所得制限なし)を行っています。

@多人数学級
市内小学校1学年の31~35人の学級に対し、
児童の生活慣習や学習習慣を確実に身に付けるために講師を配置しています。
[PR]
by oyabeS | 2012-07-17 08:35 | 定住情報

虫送り(除蝗祭)

除蝗祭(じょこうさい)
文字通り、稲の虫を払うお祭りのこと。
宮島地区の矢波では、昔、太鼓を叩きながら田んぼの周りを歩いたそうです。
現在は、子どもが少なくなったため簡略化され、巌谷門神社にて祝詞をあげるのみになりました。

<宮島地区>
緑豊かな地域で、温泉・滝・稲葉山・栗園などの観光スポットが各所にあります。

巌谷門神社は、森の中にあります。
a0255790_15454578.jpg

鳥の鳴き声が響き渡り、森に佇む神社。
まさにパワースポットですね。

神主が祝詞をあげたあと直会があり、日本酒が振舞われました。
a0255790_1544516.jpg

最後に立て札が配られます。
(ちなみに、小矢部弁では配ることを「きばる」といいます。)
この立て札を田んぼや畑に立てておくそうです。
a0255790_15535461.jpg


この神社では、春祭りや秋祭りを含め、行事が年6回あるそうです。
ご近所さんと会って語らう機会があるからこそ、地域の人たちの絆が強いのですね。

矢波の皆さま、取材のご協力、ありがとうございました。
[PR]
by oyabeS | 2012-07-10 16:12 | 暮らしの歳時記