千葉から富山に越して来て3年目!小矢部の魅力や定住の情報を発信します。


by oyabeS
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:小矢部の暮らし( 26 )

連載終了のご挨拶

各地で桜の開花情報が流れるようになり、春らしくなってきましたね。

ここ小矢部でも、寒暖の差が10度以上と激しく、
冬から春へと変わっていくのを肌で感じています。

さて。
活動終了に伴い、今回の記事をもってブログを終了させていただきます。

早いもので、初めて小矢部に来てから3年の月日が経ちました。

新たな暮らしでのスタートは、冒険でもありました。
見るもの聞くもの全て新鮮。

その新鮮さに驚きはあっても、ギャップを感じることはなかったため、
いつの間にか、自然と小矢部に溶け込むことが出来ました。

小矢部の暮らしの魅力は、何と言っても、「自然とともにある」こと。

ぶりおこしが来るとタイヤ交換や雪吊りをし、春が来たら山菜を採る。
夏は畑作りに精を出し、秋は山の恵みに感謝する。

もちろん、魅力的なだけでなく、雪国ならではの冬の厳しさもある。
その厳しさがあるからこそ、春がいちだんと愛しく感じる。

だから、「自然とともにある」って魅力的です。

小矢部の暮らしは、知れば知るほど新たな魅力がたくさん出てきます。

これらの小矢部の魅力をありふれたものにしないために、
これからも、別の形で、発信し続けたいと考えています。

このブログを読んでくださったみなさま、ありがとうございました。

小矢部にちょっと行ってみようかな?
そんな気持ちになっていただけたら、とっても嬉しいです。
[PR]
by oyabeS | 2013-03-21 15:07 | 小矢部の暮らし

春の訪れ

暖かくなってきたころから楽しみにしていたフキノトウ。
いつもの場所に、今年も発見♪
a0255790_141534.jpg

フキノトウを見ると春がきたなぁと実感します。

去年はこれで、てんぷらに初チャレンジしました。
山菜の中でも、下処理の必要がないお手軽な食材です。

そういえば、千葉の実家では、先月、蕗味噌を食べたとか。
季節がちょっとずつずれてるのって何だか不思議です☆
[PR]
by oyabeS | 2013-03-14 11:59 | 小矢部の暮らし

雪国の工夫 ☆信号機

2月に入ってから、雪の降る日が多くなりましたね。

今日も小矢部市内は雪。
ただ、積もっても解けるようになってきたので、
春は徐々に近づいてきてるのかなと感じています。

そういえば。
小矢部では、縦型の信号機をよく見かけます。
a0255790_15483782.jpg

富山新聞によると、富山県内の信号機は、ほぼ100%縦型。
信号機の上に雪が積もり、その重みで壊れないようにするためだそうです。

雪の降る地域ならではの工夫です☆
[PR]
by Oyabes | 2013-02-21 15:38 | 小矢部の暮らし

赤く染まった立山連峰

ある日の一枚。
雪のあい間、立山連峰が夕日に照らされて赤く輝いていました。
何だか得した気分♪
a0255790_1394324.jpg

[PR]
by oyabeS | 2013-02-14 13:04 | 小矢部の暮らし

雪国の工夫 ☆融雪装置

春一番が吹いたのもつかの間、ここしばらく雪マークが続いています。
そんな雪の降る日に大活躍なのがこれ!「融雪装置」です。

a0255790_15305082.jpg

降雪を感知して水を出し、雪を溶かしてくれる優れもの♪
この装置のおかげで、車道に雪はそんなにありません。

ただ、便利な反面、歩行者にとってはキケンだったりします。

何しろ、噴水のように勢いよく水が出ているものもあり、
いきなりばしゃっと水がかかってしまう、なんてことも☆

雪国の冬は、スリリングな毎日です^^
[PR]
by oyabeS | 2013-02-08 17:00 | 小矢部の暮らし
小矢部市、週末にかけてドカッと降りました~。
久しぶりの積雪です。

寒の入り(1月5日頃)から節分までを寒中といい、
一年で最も寒い時期だそうです。

この寒さを利用してできる「かきもち」。
気温と湿度が重要だそうで、
寒すぎると割れたり凍ったりし、暖かすぎるとカビるそうです。

北陸ならでは、の冬の風物詩ですね☆
a0255790_13263088.jpg

[PR]
by oyabeS | 2013-01-28 14:18 | 小矢部の暮らし

お知らせ☆

僭越ながら、北陸中日新聞に掲載されました。

結構、どアップで恥ずかしい~><
[PR]
by oyabeS | 2013-01-09 14:07 | 小矢部の暮らし

年始めは雪かきから

休暇から帰ってくると、
駐車場に停めてあった車が、雪だるまになっていました。

車の前にも屋根の上にも雪。

a0255790_15202623.jpg

出られない状態だったので、ひとまず、雪かき開始。

車の前の雪をどかし、車が通れる道を作る。
そして、屋根の上とフロントガラスの雪をどかします。

雪の厚さはざっと15センチほど。

雪かきをしていると、
「小矢部に戻ってきたんだなぁ。」としみじみ実感します。

このメリハリがいいですね。体がシャキっとしました。
[PR]
by oyabeS | 2013-01-07 16:35 | 小矢部の暮らし

今日の一枚

a0255790_14171782.jpg

今日の小矢部市です。
この時期の、水墨画のような山々が好きです。

今朝6時の気温は氷点下9度だったとか。
今までに経験したことのない数値でびっくりしました。

通勤時、思ったより寒くは無かったけど、路面はバリッバリ。
歩くのが大変でした☆
[PR]
by oyabeS | 2012-12-27 14:22 | 小矢部の暮らし

帰省の移動手段

いよいよ暮れも押し迫ってきました。
この時期は帰省の時期でもありますね。

この時期になると迷うのが、帰省の際の移動手段。
色々な移動手段があります。
高速バス、夜行急行(上野行き)、電車(特急+新幹線)。

その中でもよく利用する電車。
お世話になっているお得な切符がこれです。
首都圏往復フリー切符」(富山⇔首都圏21,300円)。

このフリー切符の特徴は、
7日間、首都圏フリーエリアが乗り放題!

千葉までの距離が結構あるので、とっても重宝しています。

関東方面に行くときは車で、という声も聞きますが、
私のように、車に自信のない人にはおすすめの切符です。

そして、電車を利用すると、お得なことがあります。
切符を購入すると、何と無料で石動駅の駐車場が利用できます☆
駅から遠い場合や荷物が多いときに、とってもありがたいシステムですね。
[PR]
by oyabeS | 2012-12-27 10:17 | 小矢部の暮らし