千葉から富山に越して来て3年目!小矢部の魅力や定住の情報を発信します。


by oyabeS
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ぎんなん拾い

先日、この時期の恒例の行事になりつつある、銀杏を拾いに行きました。
おいしいものがその辺に落ちている銀杏の木は、私にとって宝箱のよう。
a0255790_15421284.jpg

小矢部市には神社がたくさんあり、ぎんなんがよく落ちていたりします。
遠くに行かなくても、ぎんなんの木があるのって最高ですね☆
a0255790_15425085.jpg


ベランダで処理をするのは大変なので、銀杏の皮をむきながら拾いました。
手で触るとかぶれるという人もいるので、ビニール手袋が必須です。

秋晴れの天気のいい日で、ラジオを聴き、日向ぼっこをしながら拾いました。
まるで農作業のおばちゃん。
a0255790_1541279.jpg


袋一杯に取れたぎんなんは、水に入れてよく洗います。
そして、天気のいい日に天日干し。

出来上がったぎんなんは売っているものと違い、皮がついていて不恰好。
スーパーや道の駅などで売られているぎんなんはとってもきれいで、
きっと何回も洗ったんだろうなと思います。
自分でやってみて初めて分かるその手間、ですね。

見かけは不恰好でも、皮をむけばきれいな緑色の実が出てきました。
ここのぎんなんは粒が大きくて食べ応えがあります。

ちなみにぎんなんは、紙袋に入れ、電子レンジでチンして食べます。
パンパンとはじけた音がするのでびっくりしますが、それは皮がとれた証拠。

おいしい秋の味覚。
今後の晩酌の楽しみができました。
[PR]
by oyabeS | 2012-10-30 13:20 | 小矢部の暮らし